マンション管理人の毎朝

 

うさぎ

毎日、管理人室に閉じこもりは好きではないので、
マンショントラブルがあると喜んで対応しています。

 

 

住人の皆さんも、
暇な私を頼って下さるので嬉しい限りです。

 

 

そんな管理人は朝、
住民が出勤、登校する時間帯の掃除から始まります。

 

 

人が好きなのもあって、
ここの管理人になってからずっと続けています。

 

 

いつも挨拶をしてくれる201のお母さん、
いつも急いでる608のお父さんなど、
毎朝マンションの住民の方々を見送っています。

 

 

夏には住民が出払ったあと、水まきをするのが日課です。

 

 

最近では、マンションの草木の手入れも管理人の仕事になったので、
やる事が増え、ますます体力がつきそうで嬉しい限りですね。

 

 

 

不思議な落とし物

 

うさぎ

管理人室が一番忙しくなるのが、お昼ちょっと過ぎです。

 

 

宅配便を管理人室で預かってほしいと、たくさん依頼が来るので
お手洗いに立つ暇もないくらいです。

 

 

帰ってきた住人に、「届いてますよ〜!」と
瞬時に声をかけないと素通りされてしまいますから、
どのお部屋の誰のお荷物かちゃんと把握しておかなければなりません。

 

 

まぁ、それも楽しいんですけどね。

 

 

それから落とし物の数々・・・。
このマンションの管理人になって一番驚いたのは落とし物の数です。

 

 

洗濯物が風に飛ばされたとかなら分かりますが、
鍵やら、メジャーやら、芳香剤などなど不思議なものがこの管理人室に届けられます。

 

 

持ち主に返してあげたいのですが、大半は保管庫行きです。
一体誰の落とし物なのか、いつも不思議に思っているんですよね。

 

 

 

管理人の午後

 

うさぎ

管理人の午後、忙しい時間帯が過ぎると
マンション内も静かになり、暇になります。

 

 

こういう時は、
共有部分の欠損や切れた電球がないか巡回して確認します。

 

 

もっとも、住人から言われたら、すぐつけ買える方が早いんですが、
なんといっても動いていないといられない性分なので巡回は毎日の日課になっています。

 

 

階段を使って、ぐるっと
全部の廊下を回りますから、足腰は結構鍛えられます。

 

 

ジムに行っているのと変わらないぐらいですね。

 

 

こうやって巡回していると、空き巣狙いも
警戒してマンションに近づかなくなるので一石二鳥です。

 

 

住民の皆さんも安心して生活が出来るお手伝いになっているようですし、
暇な午後はいつもこうして巡回しています。

 

 

>>http://bellesvictorian.com/